さつまあまてらす栽培日記

鹿児島県・薩摩半島で高糖度トマト・薩摩甘照(さつまあまてらす)をLEDを使い水耕で栽培しています。栽培日記などなど紹介していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

薩摩甘照栽培状況 

こんにちは

朝晩に寒の戻りがありますが、日中は気温がぐ~んと上がります。
ここ数日、気温も上がり今日はエコファームの中は30℃を超えていました。

開発部製作のLED照明で育苗された苗も今ではトマトの肥大が進んで
今月末頃には塩ストレスをかけなければならなくなりそうです。
DSCF7226-1.jpg

そんな中、受粉活動に精を出すマルハナバチに異変が出始めています。
羽の周りが黒かったマルハナバチに、黄色と黒の縞模様のマルハナバチが
混ざり始めています。
DSCF7220-1.jpg
世代交代が進みもう少しすると、女王蜂の権威が落ちてくる頃なのでしょうか。

スポンサーサイト
( 2013/03/12 14:15 ) Category マルハナバチ | TB(0) | CM(0)

マルハナバチがやって来た(3) 

こんにちは

この週末は天候もよく、気温も上昇しました。
設置したマルハナバチの行動が不安でしたが、訪花飛行を繰り広げ
バイトマークがあちらこちらの花で確認する事が出来ました。
DSC_0411-1.jpg
この調子で行けば、トマトトーンの散布はしなくても良いかもしれません。
着果状況を確認して判断したいと思います。

一方、単為結果性品種はこのマルハナバチとは別の棟で栽培していますが、
こちらも順調に子房が肥大しています。
DSCF6969-1.jpg
( 2013/02/11 15:37 ) Category マルハナバチ | TB(0) | CM(0)

マルハナバチがやって来た(2) 

おはようございます。

昨日午後から晴れ間が見えだしたので、マルハナバチを解放しました。
出入り口を開けて、入り口の前には餌となる花粉を少々。
DSC_0406-1.jpg
入り口を解放してから、10分後にやっと1匹飛び出して行きました。
その後も時間をおいて、飛び出していく姿が確認出来ましたが、シャッターチャンスは逃しました。

ハウス内を探検するかのごとくあちらこちらを飛び回っていましたが、花に止まる姿は
確認する事ができませんでしたので、今日確認出来ればと思っています。

単為結果性品種パルトは、着実に着果しているみたいです。
DSCF6934-1.jpg
( 2013/02/07 07:37 ) Category マルハナバチ | TB(0) | CM(0)

マルハナバチがやって来た 

こんにちは

春の便りが届くような季節になってきました。
昨日2月4日は、立春で暦の上では春です。

梅の花が到る処で見れるようになりました。
昨日は春一番も吹きました。

そのような中、エコファームにマルハナバチがやって来ました。
今日届きましたので、輸送中のストレス解消の為に一晩ゆっくりさせ
明日解放しようと思います。
DSCF6926-1.jpg
明日は良い天気になる事を祈っております。
( 2013/02/05 11:31 ) Category マルハナバチ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

さつまあまてらす

Author:さつまあまてらす
鹿児島の薩摩地方で高糖度トマトを栽培しています。
南さつま市加世田の方で新しいハウスで栽培を始めました。
美味しいトマト作っていきます。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。